鼻の黒ずみをベビーオイルを解消する方法

MENU

鼻の黒ずみをベビーオイルを解消する方法

鼻の黒ずみを解消する方法としてベビーオイルを使う方法があります。毛穴に詰まっている角栓は、皮脂や汚れ、メイクなどが混じったものですからそれをベビーオイルで溶かし出すという考え方です。まず、毛穴の気になる小鼻にベビーオイルを塗ります。色んなやり方があるのですが、オーソドックスなのはベビーオイルを塗った部分を優しく指の腹でマッサージしてから洗顔し、保湿するという流れです。指で毛穴を押すと、ニュルッと角栓が出てくるほどの詰まりの場合には、綿棒を使って角栓を取りだしましょう。ベビーオイルを塗って10分程度放置してから、優しく毛穴を横から綿棒で押す感じです。夢中になってあまり強く綿棒を当てると肌が傷むので優しく行うのがポイントです。毛穴パックと比べると、ごっそり取れたという感じはしないかも知れませんが、むしろそれがオススメな理由です。毛穴パックは、角栓がごっそり取れ過ぎて毛穴が開いたまま、何も詰まっていない状態になってしまいます。角栓は適度な量であれば、毛穴に入っていた方が雑菌の侵入を抑えることもできます。古い角栓が詰まったままだと酸化して黒ずみの原因になりますし、押すと出てくるほど詰まり過ぎている場合には、適切な量に戻すようにベビーオイルの方法が有効です。ベビーオイルで思ったような効果が得られない場合には、ピーリングジェルを使ったり、AHA洗顔を取り入れたり、美容皮膚科を受診するというような方法があります。